セリアック病でグルテンフリー食に替えた旦那の悩みは・・・

数ヶ月前から、旦那がお腹の不調を訴え始め、その度に「早く病院に行ってみてもらって!」と言い続け、やっとお医者さんに診てもらいました。

血液検査の結果、「セリアック病の可能性がある」と言われ、現在、完全にグルテンフリーに挑戦しています。

旦那曰く、セリアック病は遺伝的なもので、家族の誰もグルテンで悩んでいないので、おそらく小麦製品全般の吸収や消化不全程度だろう、と言われました。

数週間後に胃カメラを飲んで、追検査の予定です。

それまでは、極力完全なるグルテンフリー!

まだ1週間程度ですが、旦那はすでに違いを感じるそうで、「体調良くなってる」と言っています。

もともと私は、小麦食品全般やケミカルな砂糖を避けたダイエット中心なので、パスタやパンなどは食べない方です。

なので、グルテンフリーは全然気にならないのですが、どうしても一つだけ、ピザが、夫婦共々ピザが大好きなんです。

今朝は、スーパーでグルテンフリーのピザを発見し、早速購入しました。

グルテンフリーのピザに挑戦するのが楽しみです。

ビールが大好きな旦那は、ワイン寄りに変わり、おつまみもグルテンフリーのものをチョイスしています。

そんな旦那がセリアック病よりも気にしているのが、最近になって急速に増えた抜け毛による薄毛です。

薄毛は病気じゃないから、仕方がないよって言っても、まだ本人は諦めきれない部分があるようですね。

そこで仕方なく、育毛や発毛に効果が期待できそうな、ぐんぐんサプリを注文して、旦那にプレゼントしました。

育毛発毛のサプリなんて、本当に効くのかな・・、なんて文句を言ってましたが、毎日忘れずに飲み続けているところを見ると、まんざらでもなさそうです。

確かに、寝起きのマクラに付く抜け毛の量も段々と減ってきています。

このまま薄毛がストップしたらいいねって、二人で喜んでいます。

ちなみに、何ともありがたいのは、日本米がグルテンフリーなことです。

でも、お味噌汁には注意が必要なんです。

お味噌に小麦が入っていることもあったりするので、製品表示は欠かさずにチェックしています。

とは言っても、最近は本当にグルテンフリーな食品も多いので、助かっています。

ただ、グルテンフリーだけど、砂糖入りなものも多いのは、ちょっと残念です。

まぁ、何より旦那が体調の違いに気付いてくれて良かったと思います。